ACY Artist Fellowship 2024

MPP Totsuka will continue to participate this year as one of five creative venues for the Arts Commission Yokohama Fellowship Grant 2024.
Details are in Japanese below.

MPP Totsukaは2024年度ACYアーティスト・フェローシップ助成の創作活動拠点の一つとして参加いたします。
アーティストは戸塚の街で過ごしながらMPP Totsukaで滞在制作して頂きます。

2023年度ACYフェロー坂本夏海さんの活動はこちら

以下ACYより、是非ご応募ください。

アーツコミッション・ヨコハマ(略称:ACY、運営:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)では、日々新しい表現を追求し、構想を磨き、創作活動に励むアーティストを対象とする「2024年度 ACYアーティスト・フェローシップ助成」の募集を開始します。

【助成趣旨】

本プログラムは、アーティストの創作、発表によるキャリア形成を支援するものです。資金使途は年間個人活動に応じて自由に提案できますが、活動の一環として横浜各地での短期滞在が必要となります。

ACYは、アーティストにとって、横浜の風土、歴史、文化を調べることや、滞在を通じて人々と会話を交わし、触れ合うことが、作品の成熟や創作アイデアの発見などにおいて良い影響をもたらすと考えています。本プログラムにて、都市・横浜の環境を応用し、卓越性ならびに文化的多様性を有する芸術的価値を追求してください。そのアーティストの行動が、芸術に関心のない方が地域の身近な場所で芸術に関わるきっかけとなり、ささやかでも何かしらの変化を起こすよう期待します。

このプログラムを通じて、アーティストは、必要な資金やネットワーク、新しい表現や活動の場所の獲得し、自身のキャリアアップを目指します。また、ACYは横浜各地において人を惹きつける新たな価値創造を目指し、地域の文化の多層化と複合化に取り組みます。

日々新しい表現を追求し、構想を磨き、創作活動にはげむアーティストを対象とします。地域に開いたユニークな活動をするコミュニティ拠点に、自らの表現を追求するアーティストが入りこむことで起きる予測不可能な化学反応を一緒に楽しみましょう。

詳細、問い合わせはアーツコミッション・ヨコハマまで。